2014年7月のおたより

 

 H26.6.27

                               天使幼稚園


〈指導メモ〉

主題 夏の遊び
目標 1.夏の自然を通して、神様を知る。
    2.七夕を楽しむ。
    3.水に親しみ、のびのびと全身を使って遊ぶ。
    4.夏の生活を楽しみ、自然に対して興味や関心を持つ。
生活指導 暑さに負けず、健康な強い子どもになる。

『子どもが育つ魔法の言葉』の中の「子供の話に耳を傾ける」という小題の中に、次のような行があります。「わたしたち親は、子供の生活をすべて把握しているわけではありません。子供を悩ませる出来事が毎日のように起こっていたとしても、親はまったく知らないという場合さえあります。学校でのいじめはもちろんのこと、家庭内での兄弟同士の争いも、親はときには見過ごしてしまうことがあります。わが子がいじめを受けたり、脅されたりからかわれたりしていても、親はまったく気がつかないこともあるのです。幼い子どもの場合は特にその傾向が強いようです。幼い子どもはただ怯えてしまって、親に訴えられないことがありますし、誰にも言わずに一人で我慢してしまう子もいるからです。親は時間を割いて、子どもの人間関係についてよく話を聞くように心がけたいものです。」
 早いもので、もう7月に入ります。7月に入るとプール開きがあり、年長さんのお泊まり保育もあります。子どもたちの世界は夢と希望と信頼と愛で溢れています。職員一同、事故の無いように保育に取り組んでいます。
                                                                                 神父

≪お願い≫
①体操服の半ズボンのポケットにハンカチを予め入れて、毎日お持たせ下さいますようお願い致します。
②涼しい日などは園庭にて健康増進のため、裸足遊びを行っています。
7月2日(水)はプール開きです。気温の高い日には楽しくプール遊びを致します。水着とタオルをビニールの手提げ袋(プールバッグ)に入れて、毎日お持たせ下さい。
④ゴーグルは、園では使用致しませんので持たせないようにお願い致します。
⑤プール遊び用品には、記名をお忘れなくお願い致します。
⑥体調が悪く水遊びの出来ない方は、連絡帳でお知らせ下さい。その日はプール用品は持たせないで下さい。
※『水いぼ』の方は園にご相談下さい。
※『とびひ』の方は水遊びは出来ません。『とびひ』になったらガーゼなどで患部をおおい、ほこりまみれにならないように、長ズボンなどをはかせて下さるようお願い致します。

◎うがい手洗いをしたり、早寝・早起き、好き嫌いせず何でも食べて元気に過ごしましょう。
◎園医の話では、学校伝染病と診断され登園許可が出ても、子どもの体力回復の為、2日間休むことが望ましいとのことです。長期病欠をしてしまうと、かなりの体力を消耗します。それを取り戻す期間が子どもには必要です。元気な心と体で楽しい幼稚園生活を送りましょう!

≪お知らせ≫
 先日の蟯虫検査は、全園児が異常ありませんでした。楽しくプールで遊びましょう。
 年長組は7月7日(月)~18日(金)に幼稚園で個人面談を行います。詳しくは後日、お手紙を配布致します。お忙しいとは思いますがどうぞよろしくお願い致します。
★ 6月22日(日)~7月13日(日)まで、駅通りのアーケードに全園児の七夕短冊が飾られています。とてもかわいらしいので、ぜひお子さんの短冊を探してみて下さい。
 

 7月の行事予定表

予定が変更になることがありますので御了承下さい。

 

 

16

月例参観日

プール開き

17

佐藤神父のお話 つばき組

 

18

7月・8月生まれのお誕生会

 

19

年長組お泊り保育

 

20

年長組お泊り保育

 

21

 

 

22

 

 

23

 

 

24

1学期終業日 

※通常保育3時降園・預かり保育

  10

 

25

夏休み保育開始

  11

 

26

 

  12

 

27

 

  13

 

28

 

  14

佐藤神父のお話したんぽぽ組

29

 

  15

佐藤神父のお話しひまわり組

30

 

 

 

 

31

 


投稿者

Share: